2020年9月30日(水)の21時00分から30分間の予定でメンテナンスを行います。ご迷惑おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

目配り、気配り、心配りを大切に

フリーランス / さえさん

優しい笑顔のさえさん、お話しをしている間も、丁寧に気持ちを伝えてくださるのが印象的でした。最初は新しい働き方に不安も感じながらも、今だからできる事をやってみようとMESHWellを始めたそうです。これまでたくさんのマッチングを経験されています。接客に対してのポリシーをしっかりと持っていて、何よりお洋服、接客が好きな気持ちが溢れていました。今大切にしている事やMESHWellを利用しての感想を伺いました。

QUESTIONまずは簡単な質問

好きな食べ物
カレー、キャロットケーキ、さつまいも
趣味
散歩、旅行、美術館、自然散策、コラージュ作り、ドラマ・お笑い鑑賞
好きな映画
パレード、キングダム、ワイルド・スピード
特技
字を書くこと、計画を立てて行動すること

INTERVIEWタレントインタビュー

これまでの経緯
福岡出身で上京して3年目になります。元々、アパレルの販売員になりたいと思ったのは小学生の時でした。イオンモールに出かけた時、アパレル販売員という仕事を知り、販売員さんがキラキラしているのを見て、こういう人になりたいと思ったのがきっかけです。その思いで服飾の専門学校に入りファッション業界に進みました。入学後すぐ、気のあった友達とブランドを立ち上げたんです。当時は、ファッション業界でクリエイティブな事をやりたいとも思っていたので、実際にTシャツやパーカー、小物をデザインして作り、パルコの一角でPOPUPのイベントも行いました。ご縁があり、福岡のファッションショーに出展した事もありましたね。とても楽しかったですし良い経験でしたが、クリエイティブな事をする中で現実的な難しさにも直面しました。実際に社会人になり、仕事としてブランドを作るとなると、コストや認知度の部分で難しさを感じたんです。この経験を通して自分の強みが発揮できる事が別にあるかもしれないと考えました。当時、アパレルブランドでアルバイトしていて、人と話すことが好きで、自分の提案で目の前のお客様に喜んでもらうことがやりがいと感じていた私は、接客が向いてるかもしれないと考えました。
その思いで、専門学校を卒業後、アパレルメーカーで1年間洋服の販売をし、2年目から同じ会社の中で飲食事業へ異動し、その時に上京してきました。上京後、アパレルメーカーで働いている友人と仕事の話をする中で、私はやはり洋服が好きだし、ファッション関係の仕事に就きたいと思うようになりました。コロナが落ち着いてきた頃、偶然ヴィンテージショップの求人を見つけました。オープニングスタッフとして一からお店を作り上げていく事に魅力を感じ、直感で転職を決意しました。個人経営でスタッフも少人数だったので、お店の認知度を上げる為に、SNSの発信や、買い付けに同行させてもらったり、ポップアップイベントに出展したりと様々な業務を担当させてもらっていました。
MESHWellをはじめたきっかけ
当時、正社員で仕事をしていましたが、福岡と比べて東京は情報量が多く、フリーランスという働き方がそれまで以上に身近に感じるようになりました。そしてそれは、自分の働き方について考えるきっかけになりました。私はまだ独身で子供がいるわけではないんですが、自分の好きな時間に働き、好きな日に休む、自分の人生を主体的に生きる働き方に憧れを持っていました。とはいえ、洋服の仕事をしていくとなると、社員やアルバイトしかないかなと、フリーランス販売員という働き方は現実的ではないと思っていました。そんな時に、専門学校が一緒で上京してきた友人と仕事の話をしていたら、「そういう働き方をしている人が私のお店にいるよ。」と話してくれたんです。そしてMESHWellというサービスを利用してストアで接客をしていると教えてもらいました。その時に初めてMESHWellを知り、早速登録しました。自分で働く時間を決めれるので、ヴィンテージショップで働きながら、休みの日にちょっとやってみようかなと、副業として始めました。自分でフリーランスについて検索をした事もなかったので、本当に教えてくれた友人に感謝してます。
アパレルで仕事をしながらMESHWellを利用していたので、初めてのマッチングもそこまで緊張しませんでした。商品知識に関しては、事前にSNSなどを確認し、ストアに立った時にもお声がけで店内を回りながら商品の確認をしています。また新入荷や売れ筋、人気の組み合わせなどはスタッフさんから聞き、接客がしやすいように自分から確認をしています。スタイリングの提案は、お客様のニーズに合わせて自然と出来たので、提案力は自分の強みなのかもしれないと気づくことも出来ました。
印象に残っている接客
POPUP でCODE Aにマッチングした時のことです。お客様はすでにブランドをご存知で、仕事後にPOPUPに駆けつけてくださいました。ジャケットやトップス、パンツが気になって、たくさん試着をしてくださいました。私は接客の時に必ず、お客様が持ってる洋服と合わせて着回しできる洋服を増やしたいか、それとも少し挑戦したい気持ちか、いつもと違うテイストの洋服を探されているかを聞いています。この時も同じ質問をさせて頂くと、挑戦したい気持ちを話してくださいました。最近は海外のスナップなどで見るオーバーサイズのジャケットが気になるとお話してくださったんです。ジャケットを気に入ってくださり、グレーとベージュの色味で迷われていました。お客様のクローゼットにある洋服を伺うと、ベージュは持っている洋服のコーディネートに馴染む印象で、グレーのジャケットは合わせる事で、雰囲気や印象が変わると感じました。そこで私はグレーをおすすめし、お客様も購入を決めてくださいました。その後、「トップスもカラー物に挑戦してみたいからこの色にします。」とお買い物を楽しんでくださいました。お会計の際にレジでハプニングがあり、お客様を少しお待たせしてしまったのですが、お客様から着回しのご相談をうけて、このパンツならこういうトップスも合いますよとお話をすることもできました。その時に、お客様から「そういう合わせ方もできるんですね」と笑顔で言葉をいただいて、新しい気づきを自分が差し上げられたのかもしれないと感じ、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。お客様が挑戦したい気持ちの背中を押せるのも販売員のやりがいだと改めて思いました。
接客をする上で大事にしてること
お客様にもスタッフの方に対しても、「目配り、気配り、心配り」を大切にしています。
「目配り」はお客様が見てる商品、手にとっている商品をお客様をじっと見て声をかけるのではなく、自然にフロアーに立ちながら、動きを追いかけるようにする視野を持つ事です。そして同時に何人かのお客様の様子を気にかけることを意識しています。視野を広げてしっかり周りを見ておくことで、お客様が試着される際に、「この商品も気になってましたよね」とご提案ができます。スタッフの方には、忙しい時こそアイコンタクトを取るようにし、試着室の様子や、お畳みをした方が良い場所など、周りを良く見て動くようにしています。「気配り」はお客様それぞれに合うアプローチ方法で接客することです。会話が苦手な方がいたり、おしゃべりを楽しみたい方がいたり様々な方がいると思うので、ファーストアプローチで必ずお声掛けをした上で、自分の中で、このお客様だったらこういうアプローチ方法が良いかもと考え接客しています。いつでもそのストアにいれる存在ではないからこそ、今まで以上にお客様との距離感を大事にしたり、スタッフの方がスムーズに業務ができるように、自分の存在がプラスになりたいと思っています。また、「心配り」はお客様に対してもスタッフさんに対しても、常に笑顔で、感謝の気持ちを忘れないことです。私の立ち振る舞いがストアの雰囲気とは違いすぎてしまうと、本当の意味でお客様にとって良い空間作りにならないと考えています。両者にとって心地よい存在になりたいです。今後もこの3つは自分の中で大切な思い、ポリシーです。
お客様と同じ洋服に対して気持ちを共有でき、更に、ありがとうございますと感謝の気持ちをいただけることが嬉しく、仕事が楽しいとお客様に思わせてもらっています。私は社会人経験がまだ浅いですが、自分だからこそできる接客、スタイリング提案、立ち振る舞いを大切にしたいと思っています。
MESHWellを利用してみて
働く時間は6時間以内で自由に決められる分、いろいろ試行錯誤して自分らしい働き方にになってきたという感じです。最初は1トピックの間で体力的にどれくらい連続で働けるんだろうと色々と試していました。今は「11時から3時、4時から8時」のように1日に2つトピックを立てることもあります。1日に2つトピックを作って、必ず前半と後半のトピックに仕事が入るわけではないので、両方のトピックにオファーがきて、自分が入りたいと思う時には両方のオファーを受けます。どちらか1つにしかオファーがこない事もあります。今はMESHWellをベースに月20回ぐらいマッチングしていますね。月毎に、スケジュールに合わせてトピックを出し、その中で仕事を埋めていく感じでスケジュールを立てています。休みは、その時々でバラバラで、旅行に行きたい時や帰省の際にはまとめてお休みをとっています。フリーランスの仕事は安定しているわけではないので、その点は心に留めておきながらも、好きな時間で働き、自分で時給を決められる点に魅力を感じています。
そしてもう一つMESHWellの好きなところは、マッチングしたブランドらしさを大切にしながらも、自分の好きな洋服を着て接客ができることです。私自身のモチベーションに繋がっています。また、新しいストアに伺って接客する楽しさもありますね。それぞれのストアスタッフの皆さんとお話するのが好きです。先日は、京都と大阪に旅行に行ったんですが、その帰りに大阪のストアでマッチングをしてきました。お客様ともストアスタッフさんとも一期一会の縁だと再確認しました。最近は、何度もオファーしてくださるストアさんも増えてきて、私とのマッチングが良かったと思ってくださったんだと実感が出来て嬉しいです。次も少しでも力になれるように頑張ろうとやる気になります。
今後の展望
フリーランスとして働き始め、この働き方が私に合っていて、今率直に楽しいなと思っています。販売員として、出会ったお客様に、自分がきっかけで洋服やブランドを好きになってもらえたら嬉しいと思っています。最近は、MESHWell以外でも個人でお声がけいただき、POPUPなどで販売をする機会も持てるようになりました。仕事の幅を広げていけるように、色んな分野で接客をしていきたいと考えています。今後は、字を書く事、コラージュを作る事が好きなので、その好きを活かして自分にしかできない仕事にもチャレンジしてみたいです。
周りでフリーランスやってる友人は少ないのですが、私自身が充実することで、自分の働き方が周りの人やこの記事を読んで下さった人、誰かのきっかけになったら嬉しいですね。
学生の時のアルバイトの時に人間力という言葉を聞いて、今改めて思うんですが、人間力って色んなことが詰まってるなと。人間力のある方って、周りの人に刺激を与えるような存在で、そういう方は常に何かに挑戦をして、今の自分に満足しない人ではないかなと思っています。私も人間力を高めていけるように仕事もプライベートも色々な経験を積んで自分らしく成長し続ける人でありたいと思っています。

SCHEDULEMESHWellのある1日

あなたにピッタリの働き方で、
ファッション販売のお仕事をはじめよう!