人生を楽しみ、接客に生かす

フリーランス販売員 / 金子りつ子 さん

落ち着いた雰囲気と、好きな事を語る時の生き生きとした表情が魅力の金子さん。学ぶ姿勢を常に持って、行動力で目標を実現するパワーを感じました。人の役に立ちたい気持ちをいろんなお仕事に生かしている金子さんのインタビューです。

QUESTIONまずは簡単な質問

好きな言葉 / 座右の銘
自分が変わる(相手を変えようとしない)、有言実行
好きな映画
松本佳奈さんの監督作品、パンとスープと猫日和、デザイナー渋井直人の休日(ドラマ)
特技
編み物、シフォンケーキを焼く
休みの日の過ごし方
猫と遊ぶ、字を書いて遊ぶ、蔵前や表参道のお気に入りのお店巡り♪

INTERVIEWタレントの想い

販売員を始めたきっかけは?
思い返してみると、小さい頃、姉が作ってくれたお洋服をお人形に着せて、ファッションコーディネートゲームを楽しんでいた事がきっかけでお洋服が好きになったんだと思います。10代になると現在はデザイナーをしている従姉妹と原宿に繰り出す事も。当時人気のoliveのファッションスナップに載りとっても喜んでました(笑)アパレル販売員を始めたきっかけは、大学時代に好きを活かして始めたアルバイトです。そのままそのアパレル会社で7年お仕事し、幾つかのブランド、店舗を経験しました。店舗ごとに変わるお客様に合わせて、自分らしさを残しながらコーディネートを楽しみ、提案接客するスキルが身についたと思います。
その後のキャリアを教えてください。
その後不動産の営業、インテリア販売を経験。お客様を待たせずに商品を提供するために、スタッフにとって見やすいストック作りをしたいと考え、収納アドバイザーの一つのライフオーガナイザーの資格をとりました。その時に10年後の夢としてカフェを経営する事と決めていたのですが、ご縁があり予定より早くカフェ運営を仕事にする事になりました。このカフェ運営では、私のそれまでの人生経験が集約されていたと思います。インテリアや内装は、不動産の仕事をしていた時に知り合った某有名メーカーのデザイナーさんにお願いし、物販スペースの買い付けは販売員として勤めていた際のバイイングの経験が、メニュー開発には学生の時に勉強した栄養士の勉強を活かせました。全てを任せてもらう事ができ、とてもやりがいがありましたね。カフェは雑誌に取り上げられるまでになり、自分が居なくてもカフェで良いサービスを提供出来、人も育って、やりきったと言えるまで運営に携われたと思います。
MESHWellとの出会いは?
ライフイベントを機にフリーランス販売員として仕事を始めました。POPUPを運営している友人から依頼を受け仕事をしてたのですが、その合間に自分で好きな時間を選び仕事ができると、友人に紹介してもらった事がMESHWellとの出会いです。これは面白いなと思い、翌日に説明会に参加しました。実際にPOPUPのお手伝いをしている中で、フリーランスの販売員と単発でお仕事を依頼したいブランドがたくさんある事を強く感じていました。作り手さんが店頭に立つより、プロに販売してもらいたいというニーズを私自身が感じていたので、双方にとって良いマッチングを提供しているMESHWellにとても興味が湧きましたね。
お仕事をする上で大切にしている事は?
人との付き合い方をとても大切にしてます。お客様はもちろんですが、一緒に仕事をするスタッフの快適さを大事にしたいと思っています。MESHWellでは、いろんなストアにお仕事に行くので毎回初心に戻る気持ちです。緊張もしますが、その日だけでなく明日、明後日にどうやってお客様が繋がるかを常に考えて店頭に立ちます。接客時には、お客様がなぜお店に来たのかという動機を会話の中で見つけストアに伝えられるようにしています。せっかく私を選んでマッチングしてくれたストアに売り上げだけでなく、お店のファンを増やす事、お客様の情報など何か残したいと思っているんです。ストアにMESHWellのスタッフさんが頑張ってくれてると思ってもらえたら、結果的にMESHWellの信頼も上がるし嬉しいなと。自分が背負っているものを良い意味で大切にして仕事が出来ています。
接客で大切にしている事は?
昔からですが、お客様との接客では世間話やたわいもない会話を大切にしています。こんな時代だからかもしれないですが、会話を求めている方が多いように感じますね。商品の説明だけでなく、私自身も会話を楽しむ気持ちを持って接客しています。これまで素敵な販売員と一緒に仕事をする機会に恵まれていたので、その販売員の良い所はたくさん吸収させてもらいました。お客様を見て、こんなお声がけが合うかなとその都度お客様に合わせて判断し接客スタイルを変えています。私は、お洋服ってお客様にとって気分の上がる物であって欲しいなと思っています。なんとなく買うのでなくて目的を持って購入してもらえたらいいなって思うんです。お客様が悩んでる時には、客観的なにどう見えるかと言うアドバイスも伝えますが、その洋服を着る時の気持ちやシチュエーションを伺うようにしています。そのお洋服を購入する事で、1日が特別になったり、1歩踏み出すきっかけになったら素敵ですよね。
今後の目標
今までの経験をいかして、衣食住において丁寧な生活をしたいと考えています。衣に関しては、年齢を重ねるごとに変化する体型に向き合いながら着てみたい服が着られるようにスタイル維持を目指したり、食は、ドレッシングやケチャップなどの調味料を手作りしてみたり、住は、余計なものを増やさない努力をし、使っていないものを手放すようにしたり…実はMESHWellさんのほかにコーヒーの焙煎士をしています。カフェをやりはじめた頃はコーヒーが飲めませんでした。私が美味しいと感動するコーヒーに出会ってから焙煎を学びました。美味しいコーヒーを焙煎する為には焙煎だけでなく前後の工程がとても大切だと学びました。私は、左脳人間で答えがある事が好きなのですが、コーヒーの焙煎は右脳を使うので、右脳が鍛えられるところも気に入っています。毎回焙煎のたびに美味しさが変化するので面白く感じます。今後多くのかたに家でのコーヒータイムを楽しんでもらいたいのでドリップ講習にも挑戦してみたいと考えています。販売のお仕事はお客様に合わせて右脳も左脳も使うのでそこも楽しみながら笑顔でお仕事したいです。

SCHEDULEMESHWellのある1日

あなたもMESHWellで働いてみませんか?

説明会を随時開催しています

説明会にエントリー