時間を有効に、接客で充実感を感じる

フリーランス販売員 / KANA322 さん

明るく快活にお話をしてくれるKANA322さん。お休みの日はご主人とカフェ巡りが楽しみの一つだそう。今はそのご主人をサポートしながら自分自身も輝く働き方を見つけ充実した毎日を過ごしているそう。MESHWellの働き方で、ライフワークバランスを整える事を実現したKANA322にお話を伺いました。

QUESTIONまずは簡単な質問

好きな食べ物
梅干し・肉
好きな言葉/ 座右の銘
自分の心に正直に生きる
好きな映画
マイインターン

INTERVIEWタレントの想い

現在までの経歴を教えてください。
アパレルブランドで8年間勤め、その時にアシスタントストアマネージャーにもなりました。大学卒業後、最初は旅行代理店に勤めたのですが、やっぱりアパレルのお仕事がしたいと、好きなブランドの販売員に転職しました。ファッションが好きになったのには、おばあちゃんの存在が大きいんです。お婆ちゃんはパタンナー兼デザイナで、私が子供の頃はよく一緒にお洋服を作ったりしました。お家にたくさんあったおしゃれな布やアイテムで、姉妹でファッションショーをしたりして遊んでいましたね。近所のお買い物にも自分たちで作ったお洋服を着て出かけてみたり、赤いブーツをお揃いではいてみたりしてました(笑)小さい頃から、ファッション、お洋服を楽しむと言う感覚が身近にあったんです。なので販売員のお仕事はとても楽しかったです。
自分なりにそのブランドで目標達成できたなと思っていた時に、結婚が決まり新しい生活をスタートしました。現在は、オンラインでの洋服コーディネートのお仕事や、MESHWellのお仕事、読者モデルといろんな事にチャレンジしています。
MESHWellを始めたきっかけは?
主人がスポーツ選手をしていて、彼が良いパフォーマンスを出せるように食事の面などでサポートするようになりました。しっかり食事のサポートをすると、体作りに直接影響も出る事など肌で感じて、妻としてサポートする事のやりがいを感じていたんです。なので今までの仕事の仕方ではなく、主人をサポートしながら、好きなファッション業界でお仕事が出来ないかと考えていました。
まず行動しようと、オンラインのコーディネート提案をするお仕事や読者モデルを始めました。そんな時に、たまたま対面でお洋服の販売接客をする機会があったんです。8年間で接客と言う仕事をやりきったなって思っていたんですが、改めて仕事をするととても楽しくて。お客様が「お姉さんが接客してくれたからお買い物した」と伝えてくださった言葉に、もう一度接客の仕事がしたい思いが大きくなりました。そんな時友人の紹介でMESHWellを知り、働く時間を自分主体で決めれるのが良いと思い登録しました。
MESHWellでお仕事してみていかがですか?
初めてのストアは、もちろん緊張したんですが、お店の皆さんがとても優しくてリラックスしてお仕事出来ました。以前のアパレルブランドは、入社前から色使いや世界観が大好きで、そのブランドで働きたいという思いが強く入社したブランドでした。MESHWellのお仕事では色々なストアにいく事がとても新鮮ですね。この新しい感覚が純粋に楽しくて、ストアの場所ごとにお客様もスタッフさんも雰囲気が違い刺激をもらっています。
マッチングの際、毎回、自分の中のお仕事スイッチをオンにして、背筋がシャキッとするのが好きですね。時間の融通がきくようになり好きな時間に仕事が出来る事で、1日を有意義に使えるようになりました。マッチングの時間を考える時は、夕飯を作る時間から逆算しています。例えば、お仕事を15時に終わらせて、そのあとそのままお買い物を済ませて、カフェでほっとリラックスする時間をとってお家に帰る。家族の事をきちんと変わらず行いながら、自分の息抜きの時間までも作れちゃう、仕事も家庭もバランスよく出来る事が気持ちよくてMESHWellのある日は、充実感があってハッピーな1日になりますね。将来的に子供ができてもこの働き方なら継続できそうで、新しい働き方をスタートして良かったなと思っています。
印象に残っているお客様はいますか?
ららぽーとのストアさんとマッチングした時です。とても印象に残っているお客様がいます。20代後半位の女性2名でお友達同士、お二人共初めは接客を受けることに積極的ではなかったのですが、お話をしていくと、ご友人がそのお客様について「お洋服に興味がないから改革してあげようと思って買い物しているんです。」と話してくれました。そこで私はバッグを含めて全身コーディネートを提案しました。ご試着頂きとてもお似合いだったのですが、お客様が着なれないかもと少し考えますとお帰りになったんです。笑顔でお見送りしたのですが、少ししたらお二人が戻ってこられて「全部のお店を見たけど、お姉さんの接客が一番良かったからここで買いたいです。」と言ってくださりブーツとニットをご購入くださいました。
この時の接客もそうなのですが、接客の際は「全身のトータルコーディネート」を大切にしています。これは前のブランドで培った経験です。自分に馴染みのあるお洋服のパターンを含む提案を1つと、さらにこんなものを合わせると今ぽい、新鮮ですよとご提案するようにしています。逆にお洋服がお好きな方でご自身でイメージをお持ちの方は、好き、嫌いなどお話を聞きながら答えを一緒に導いていく接客を意識しています。
接客する上でのポリシーは?
心地よい空間作りを意識してます。自分も買い物していて、お店の方が販売する事だけを目的に声がけをされているのかもと感じると心地よくないので、自分が販売員をする時にはお客様のペースに合わせ距離感を保つ事を大切にしています。その代わりに、お客様の動きには目を配り様子を観察しながらお話のタイミングを伺っています。お客様が手にとられた商品は確認しておき、お客様とお話が出来るタイミングで、「先ほど、こちらをご覧になってましたよね」とニーズを引き出すきっかけにしています。以前の販売員をしていた時には売り上げのノルマがあり立場が上がるほど、プレッシャーを感じてしまう時もありました。思い返してみると、そういう時は一方的なお伝えが多くなり、お客様の事を本当に考えた接客ができてなかったのかもしれないなと、今思う部分があります。MESHWellでお仕事する時には、自然な会話を楽しみながらお客様のニーズに答える事で、お買い物そのものを楽しんでもらえるように、自分も良い意味でリラックスして接客を出来ていると感じています。
今後の目標はありますか?
最終の目標なんですが(笑)、子供も生まれて人生がひと段落したら、主人と田舎に住んでカフェを開きたいねって話しています。新しい働き方を初めて1年、まずはこのお仕事の仕方を一生懸命頑張ろう!って思っています。

SCHEDULEMESHWellのある1日

あなたもMESHWellで働いてみませんか?

説明会を随時開催しています

説明会にエントリー