ファッション業界が私の居場所

フリーランス販売員 / igarashiyuki さん

2人のお子さんの子育てが落ち着き、販売員の仕事に復帰したigarashiyukiさん。109からセレクトショップでの幅広い接客経験をお持ちです。仕事を楽しいと感じる根底にあるのはファッションそのものが好きという思い。仕事の前日からワクワクすると話してくれたigarashiyukiさんのインタビューです。

QUESTIONまずは簡単な質問

好きな言葉
人生一度きり
好きな映画
ボヘミアンラプソディー
特技
記憶する事
休みの過ごし方
子供達とご飯やお菓子作り

INTERVIEWタレントの想い

これまでの経歴を教えてください
私が高校生の時、世の中はギャルブームで、109に友人とよく買いものに行っていました。その時に行っていたショップの店員さんがカリスマ的でかっこ良く、可愛くて細くて、とにかく素敵で、憧れを持っていたんです。もともと洋服が好きで「こんな風に働きたい」すぐにでも働きたいと販売員の仕事をスタートしました。その後20代で結婚し退職。子供が小さい間はどこかに預ける事は考えておらず、側に居たいと思い10年間専業主婦でした。下の子が幼稚園に入って、少し手が離れたタイミングで派遣会社を利用してセレクトショップで販売員をしていました。
MESHWellとの出会いは?
1年間、派遣としての販売の仕事を経て、その時に勤めていたストアの店長さんに MESHWellをご紹介頂きました。時短でしか働けない私にMESHWellはぴったりだなと思いましたね。自分が思い通りに決めた時間で好きな販売の仕事を受けられる事に魅力を感じたんです。育児をしながら時間を作れるようになったとはいえ、幼稚園や学校の行事には必ず参加したいですし、仕事の時間を調節出来る事が「仕事を続けていく」上でも必要だと思いました。友人にもMESHWellの話をする事があるのですが、子育てママに便利な仕事の仕方で、気軽に始めれるので、まずは登録してみるのがいいよって話しています。
仕事復帰してどんな事を感じましたか?
久しぶりの店頭はデジタル化に驚きました(笑)が、とても楽しかったです。店頭での販売のお仕事は刺激的だなと改めて感じました。新たな学びも多かったですね。仕事していたブランドのお客様の層は、落ち着いた雰囲気の方が多く30〜40代の方でした。今までの経験では接客する事が少なかった年齢層のお客様だったので、新しい接客スタイルを築く事が出来たと感じてます。1つ1つの所作を丁寧にし、試着の際のお洋服の渡し方、運び方などの基本を改めて身に付けられた事は、販売員の仕事復帰後とても良い経験となりました。
以前109で仕事をしたお店は、お客様の出入りが多く、短い時間でどれだけお客様の心をつかみ、購入頂くかを大切にしてました。お声がけをすぐにし、接客中も素早く動く。スピードを重視していましたね。個人売りがあり、体育会系の店舗だったので鍛えられました(笑)。当時は、店頭に立っているのがモデルさんだったり、カリスマ販売員でその人が着ているお洋服が上下セットでそのままで売れる時代でした。私も、販売員として自分で決めたコーディネートを着て店頭に立ち、そのお洋服が購入される喜びがやりがいの一つでもありましたね。今振り返ってみると、インスタグラムも無い時代、憧れの人から情報を直接もらえる場所というのが店頭だったのかもしれないなと思います。時代が変わり、店頭はただお洋服を買うための場所と考えるのではなく、居心地の良い空間作りが大切だと感じています。商品情報を伝える事が第一ではなく、日常の会話の中でその方自身の事を伺うコミュニケーションを意識しています。
MESHWellでお仕事してみてどうでしたか?
MESHWellのお仕事前日は、翌日着る服を考えたり、ストアでの商品を想像したりして、仕事の前の時間も楽しんでます。先日はPopupのお店で仕事をしたのですが、当日のマッチングが楽しみだったので事前にインスタやHPを見て行きました。マッチング当日は、商品に触れる機会もありましたし、店頭で着る洋服も貸し出しいただいたので、お客様に私が感じた商品の良さをそのまま伝える事が出来、接客も安心して行えましたね。
Popup店舗に来店のお客様はブランドをご存知の方も多く、普段、オンラインで出来ない試着をしたいと店頭にいらっしゃる方も多かったと思います。最初に接客させて頂いたカップルのお二人はインターネットで商品情報をすでにお持ちのお客様だったので、検討されているお洋服が似合うかどうかのアドバイスを丁寧にさせて頂きました。お連れ様ともお話を楽しみながらゆったりと接客ができましたね。その日は1点ご購入され、その他ご試着された商品も、後日オンラインで購入しようかなとお話されてました。Popupでは、その場ですぐ購入にならないこともありますが、だからこそ、店頭で楽しい時間を過ごして欲しいと改めて思いました。
接客する時に大切にすること。
お客様が求めているタイミングで声かけをしたいと思っています。ちょうど良い時に声かけしてくれると居心地がいいと思うんです。私はお買い物をする時はいろんなお店を回るのですが、自分の顧客体験を通して、「タイミング」は大事だと思っています。周りからは、接客中の笑顔が良いねって言ってもらう事が多くて。お買い物自体を面白い、楽しいと感じて欲しいという思いを持って接客していて、お客様と作る「楽しい」空気感を大切にしたいと思っています。お客様の笑顔が見れると嬉しいですしね。例えば、お客様との会話の中で、普段お買い物に行く場所なんかを聞いて、その場所について知っている事があればお話したりします。共通の話題で「わかるわかる〜」と話が盛り上がる事も。あの人は楽しかったとお客様の印象にその時間が残っていたらいいな、と思います。
今後の目標
派遣から働き方を変えた際に、実は他の仕事をしてみようと仕事を探したんですが、そこにいる自分が想像できなくて、、。楽しく働くイメージが湧かなかったんです。本当にファッションが好きなんだなって思います。109でアパレル店員さんに憧れた時に持った気持ちと根底は変わってないですね。主人も「好きな事をしてきなよ」と仕事をする私を応援してくれてるので、常に仕事を楽しみにしている自分でいたいです。そしてかっこいい自分であり続ける事が私の目標です。ファッションに関わる全てが好きなので、この業界で仕事をマイペースに続けて行きたいですね。店舗のインテリアや商品配置にも興味があるので、そういった仕事も、将来出来たら良いなと思っています。

SCHEDULEMESHWellのある1日

あなたもMESHWellで働いてみませんか?

説明会を随時開催しています

説明会にエントリー