接客も生き方も新しい風を吹かす

フリーランス販売員 / chanbo さん

誰にも負けないことってある?と聞かれたら「それは接客と答えます」と素敵な笑顔で話してくれるchanboさん。柔らかな話し方の奥にお客様への暖かい気持ちを感じるインタビューでした。働き方を変えて、生き方にも変化が生まれたchanboさんです。

QUESTIONまずは簡単な質問

好きな言葉 / 座右の銘
夢をみるから人生は輝く
最近感動したこと楽しかったこと
金沢グルメ旅に行ったこと
面白いコンセプトのお店が多くてハマった‼そして寿司好きにはたまらないネタの豊富さ
好きな映画
ギフテッド
ペイフォワード
湯を沸かすほどの熱い愛
特技
最後まで話を聞くこと

INTERVIEWタレントの想い

メッシュウェルを知ったきっかけはなんですか?
新卒で入った会社で、素敵な上司に恵まれて、販売員に興味のなかった私が「販売が好き、いや天職だな」と思えるまでになりました。会社で表彰もしてもらい、接客は自分でも自信を持てる事の一つになっていました。
その後、前職での転勤先で出会った土地土地の食事をきっかけに飲食店開業の目標を持ち、退社を決めました。仕事をやめて、飲食店の開業を目指しながら好きなことを仕事にしていこうと思っていたのですが、実際に蓋を開けてみたら、自分の好きなことがわからない自分がいて。それならば好きではなくて、得意を活かそうと考えた時、答えはやはり「接客」だったんです。そこで自分の働ける条件に合うところを探している時に「販売、マッチング」でインターネットで検索してメッシュウェルを見つけたんです。これは新しい!って思いました。ビビッときたんです。(笑)なので、大阪の説明会が始まる前に自分のブログでも紹介させてもらったんです!これはすごく良いサービスだ!と思って。メッシュウェルはチャレンジ精神を持つ人がすぐ利用をスタートしていくだろうと思いましたし、このサービス自体が当たり前になっていくイメージが湧きました。
実際にスタートしてみていかがですか?
初マッチングはTOMORROWLANDさんでした。初めはもちろんすごく緊張しました。ベテランのスタッフさんも多いお店ですし、身が引き締まりました。終わったあとは「楽しかった!」という気持ちでしたね!最初にお洋服をご購入いただいたお客様はとても印象に残っています。お店に顧客様がいらしていて、スタッフさんの多くがお忙しい時間帯に私がお声がけしたお客様でした。お洋服のインナーをお探しで、キャミソールをご購入いただいたいのですが、お客様が帰り際に「キャミソールなんかのお買い物なのに接客についてくれてありがとう」と言ってくださったんです。「そんなこと!とんでもない!」って思ったんですが、メッシュウェルのタレントとしてそういった細かなところをカバーできたのが嬉しかったのを覚えています。
印象に残っているお客様は?
実はもう一人とても印象に残っているお客様がいるんです。そのお客様はお母様と姉妹でお買い物にいらしていました。セットアップのお洋服を1時間半くらい悩まれていました。お母様が「私が買ってあげる」と仰るくらいとてもよく似合っていたのですが、高額な商品だったこともあり、お母様への気持ちなどいろんな気持ちが入り混じって決めきれないご様子でした。そのうちに表情が曇りはじめ、徐々に雰囲気がネガティブになってきているように感じました。そこで、違う商品をご提案をしたりしながら、「ゆっくりご検討されてくださいね」とお話をしました。お客様は最終的にオススメした別の商品を1点を購入してその日は帰られたのですが、お見送りの際に「すごいあなたに申し訳ないって思ったけど無理せず検討くださいって言われたことがなかったから、また改めてお店に来て考えようって思いました。」と言ってくださいました。ご検討の商品は購入には至りませんでしたが、お店のファンでいてもらうお手伝いができたのだと感じました。私も以前販売員だったので、売り上げを意識してお仕事をしていた時期がありました。もしかしたら以前は、その気持ちが表情に現れていたことがあったかもしれないと思うんです。メッシュウェルのタレントとしてお仕事をしている今も、お客様に満足してもらうという意味で売り上げは意識していますが、過去の販売員の経験は生かしつつ、その時よりさらに、お客様に寄り添う接客ができている気がしています。「お客様がストアにまた来店くださるように」、メッシュウェルの販売員になったからこそ出来た事かなと思っています。
フリーランス販売員としてお仕事していて新しい発見はありますか?
「接客をする上で、なるべく10着ぐらいの幅広い提案をする」この価値観を以前から大切にしてきました。お客様が選んだ商品だけでなく、コーディネート提案や選ばれた商品よりもきっとより似合うだろうと思う商品を自然な流れでお客様に感じてもらいたいと思っています。なので選ばれた商品1点に集中して接客することはしないように心がけています。このポリシーは変わらず大切にしているのですが、様々なお店でお仕事をするようになり新しい発見がありました。ストアによってお客様の雰囲気や、お買い物の目的が違うと感じる瞬間があるんです。その時に、それぞれのストアに合わせて接客スタイルを変えることが大切なことに気づいたのです。販売経験が10年くらいあり、自分なりに販売で大切にしたい事、お客様に向き合うプロセスにプライドを持ってお仕事をしてきたのですが、メッシュウェルのお仕事では、良い意味でお店に合わせて接客スタイルを再構築すると決めています。その日働くストアに合わせた接客をする、その上で自分らしい接客をしていきたいんです。今は長く接客に入ってじっくりとご相談に乗れる機会が多いので、最後にお客様からいただける一言がとっても嬉しくやりがいです。家に帰ると主人に報告してしまいますね。
これからどんなことにチャレンジしたいですか?
メッシュウェルを始めてから、仕事の仕方、選び方が変わりました。今この仕事以外に、空間プロデュースをされている方のアシスタントもしていた時期もあります。出来る事や自分が興味のあった事よりもできない事、興味がなかった分野の仕事をしてみたいと思うように、自分の気持ちも良い変化があったんです。お菓子を使って空間プロデュースをする会社で仕事をしていたのですが、アシスタントとして出来ることを増やしたいと前向きな気持ちになり、バルーン装飾の練習に行ったり、お花の勉強をしてみたりしました。好きなことを増やしたいという気持ちになれたことは大きな変化です。もう1つ感じているのが、フリーランスとして働くようになり、今まで以上に人との出会いが増えた事ですね。その出会いの中には今までなら出会わなかったであろう分野の方もいて。例えば、大工さんに出会ったのですが、飲食店の内装のことでお話を聞いたりできて、点と点が繋がる感じがしました。1つ1つはそれぞれ別の仕事なんですが、それが良い形で繋がっていくなと感じる事ができますね。なので、今は「いろんな肩書きを持とう!」って思っていて、すべてに一生懸命に向き合いたいなって思っています。フリーランス販売員としては、いつか販売員コンテストにメッシュウェルの代表として出てみたいです笑

SCHEDULEMESHWellのある1日

あなたもMESHWellで働いてみませんか?

説明会を随時開催しています

説明会にエントリー