海外経験を経て
新しいチャレンジをする

インストラクター / RYOKO さん

販売員のアルバイト、正社員、フリーランスと自分のライフスタイルに合わせて、お仕事の仕方を変えてきたRYOKOさん。ご家族の海外赴任先から帰国し、自分らしさをますます追求しているRYOKOさんにお仕事、ライフスタイルについて伺いました。

QUESTIONまずは簡単な質問

好きな言葉 / 座右の銘
Life gives you lemon make lemonade.
好きな本・映画・音楽
Lalaland
最近感動したこと楽しかったこと
90代の祖母が自分の勉強の為に定期的に漢字のクロスワードパズルを解いていると知ったこと
特技
英語

INTERVIEWタレントの想い

現在のライフスタイルを教えてください。
フリーランスとしてヨガインストラクターをしています。昨年の夏、主人の海外赴任でついて行ったドバイから帰国し、その時の経験を生かし英語でもヨガのレッスンも行っています。空いている時間で、メッシュウェルを活用してお仕事をしています。
ドバイでは、様々の国、宗教の違う人種が一緒に社会を作り生活するダイバーシティーを体感しました。見た目をとっても自分と相手が違うということが大前提の環境で、個人個人が独立していて自分のやりたいこと、好きなものに正直に、それぞれの個性を重んじる環境で生活していました。日本に帰国してからも自分で仕事やスケジュールを組み立てる、自分スタイルがしっくりきています。今後も海外赴任に帯同することも考えられるので、定職に就くのではなく、今のスキルを最大限にいかせるフリーランスという働き方を楽しんでいます。
メッシュウェルのサービスを利用した理由を教えてください。
人が好き、短時間で自由に仕事をできるというのが魅力でした。ヨガの仕事では出会う人が限られているので、接客の仕事を通してまた違う新しい出会いがあることが刺激になっています。そして短時間で集中してお仕事する働き方がシンプルに楽しいと感じています。
普段のファッションはヨガの仕事や練習がメインなので、動きやすさも重視したアスレジャースタイルなのですが、もともとファッション好きなので、メッシュウェルのお仕事の時はしっかりしたおしゃれを楽しめるのも、ある意味新鮮な自分になれて楽しいです。ヨガの仕事と違う鎧をつけるイメージで、違う一面の自分を感じられることは面白さがありますね。ファッションが変わるって、自分の出し方が変わるってことだなと自分自身も体感しています。
正社員とフリーランスでの働き方の違いについてどんな風に考えてますか?
2つの働き方にメリット、デメリットはあると思いますが、どちらの働き方が自分にあっているかという「相性」が大切だと思います。私は、両方の働き方を経験して、自分に合っているのは週に5日同じことを繰り返していくようなお仕事より、自分の得意性を生かして調整しながらお仕事をするやり方だなと気づきました。今のような働き方は保障がないので、特に女性はライフイベントなどもあり、それがデメリットになることもあるとは思いますが、働き方をシフトして心がヘルシーに過ごせているように感じます。毎日違うことに向き合える感覚が好きなんだと思います。
学生時代に経験したシューズの販売員と違いはありますか?
学生時代に、シューズブランドの販売員のアルバイトをしていました。その時には、商品をメーカーさんが作り、最後にお客様の前でその商品に付加価値をつけるのが販売員、そこにある商品をどれだけ輝かせるかが販売員に託されていると教わりました。なので、どれだけその商品の魅力をアピールするかということを一番意識していたと思います。
今は、単純に目の前のお客様が何を求めているのかと言うところに焦点を当てて接客するようになりました。もちろん、正しい商品知識を持ってお客様に接客することも大切な事だと思います。メッシュウェルでのお仕事では、そこにとらわれず、お客様にとって有益な情報もお伝えしながら、楽しい気持ちになってもらう、買い物って楽しいと感じてもらえたらいいなと思っています。同じ接客でもやり方は様々で、どちらもお客様のニーズはあると感じました。
メッシュウェルのお仕事で印象に残っていることはありますか?
セーターをお求めのお客様から、そのセーターに合うスカートのコーディネートを教えて欲しいと質問をいただきました。店頭の商品の中で、自分なりに、バランスや色味を見ながら何点かスカートをご提案したところ、気に入ってくださりスカートもご購入いただきました。「こんな組み合わせもできるんですね〜」と笑顔で言ってくださったお客様がとても印象に残っています。私もとても嬉しい気持ちになりました。お客様の新しい発見やファッションの楽しさを伝えるのはヨガのお仕事で生徒さんをサポートすることにも似ているかもしれませんね。また海外生活で日常英会話を身につけたので、メッシュウェルのお仕事でも接客に生かしています。お店に海外のライターさんがいらしたことがあり、店舗の方との間の通訳をしたことがあります。英語力が活かせる場が持てることも私にとってメッシュウェルの良いところです。
ヨガのお仕事とメッシュウェルのお仕事はつながるところはありますか?
ヨガも販売員のお仕事も目の前のお客様の人生において短時間でも関わって、何かを提供する点は同じだと思っています。どちらも1回1回の出会いの中でどれだけ良い空間を作れるかを大切にしています。
良い空間を作るために気をつけていることは、声のトーンを合わせること。お客様の様子をよく見て、自分のペースではなく相手のペースに合わせていきながら求めていることを探っていくようにしています。販売の仕事であればどんなお買い物がしたいのか、どんなテイストがお好きなのか、ヨガのお仕事であれば、今日の体の調子、気持ちの状態など、会話を通して自然に見つけていけるといいなと思っています。
2つの仕事とも、ダイレクトに自分が相手を思って起こした行動が、お客様の笑顔や喜ばれている反応につながって、それを肌で感じられることが自分に合っていると思います。
今後の夢を教えてください。
海外にまたいつか家族で住みたいなと思っています。老後はオーストラリアやロンドンがいいねなんて主人と話していたりして(笑)英語の勉強は続けていきたいですし、メッシュウェルのお仕事でも英語をいかせる場面が今後ふえてくると思うので、実践的に英語をブラッシュアップできたらいいなと思っています。
そしてこれから女性としてのライフイベントや、人生の大変なこともあると思うけれど、常にヨガを続けていることで感じれた自分の経験を、ヨガを教えることに還元していきたいと思います。そのために、自分らしい暮らし方、働き方で丁寧に時間を重ねていきたいなと思っています。

SCHEDULEMESHWellのある1日

あなたもMESHWellで働いてみませんか?

説明会を随時開催しています

説明会にエントリー