クリエーションの場として
接客を楽しむ

スタイリスト / yayoiko さん

服飾の様々な経験、お仕事を経て、現在はパーソナルスタイリストをされているチャーミングなyayoikoさん。スタイリストのお仕事だけでなく、作品を作ったり、ファッションショーをしたりとクリエイティブな毎日の彼女にお仕事についてお話を聞いてみました。

QUESTIONまずは簡単な質問

好きな食べ物
お寿司
よく食べるのはパスタ。トマトソースが好き
好きな本
えんとつ町のプペル
特技
服作り
たこ焼きを焼くこと

INTERVIEWタレントの想い

今までの経歴、経験を教えてください。
服飾の学校でまずは服作りを学びはじめました。その後ディスプレイの授業を受けて、服を綺麗に見せたりスタイリングする楽しさを知り、スタイリストの仕事に興味を持つようになります。卒業後は、自分の経験や貯金の為に、まずは販売員のお仕事につきました。販売員を経てスタイリスト事務所に入りアシスタントの仕事を経験後、セレクトショップの販売を経てパーソナルスタイリストになりました。
パーソナルスタイリストのお仕事、スタイリングの仕方について教えてください。
個人のお客様のお買い物に同行し、スタイリングのご提案をしています。スタイリングをする際は、事前にしっかりとお客様のことをヒアリングします。その方のお仕事や人柄、どんな風に自分を見せたいかなど、そのお客様にしか出せない世界観、元々もっている個性に気づかせてあげることを大切にしています。以前スタイリングをしたお客様から、ご提案した洋服を着ることで自分に自信が持てるようになったと言っていただけたこともありました。人の気持ちを変えられるくらいスタイリングにはパワーがあると思うんです。
私は、色を使ったスタイリングが得意なので、ご自身が選ばない色だったり、色に抵抗がある人にもご提案をします。色で人の印象はかなり変わるので、着慣れていない人にも抵抗なく着られるスタイリングの提案をして、ハードルを下げて挑戦してもらったりします。
メッシュウェルで働いた感想を聞かせてください。
自分のスキルがいかせて、洋服と人に関わって仕事ができるのはとても良いなと思いました。改めてアパレルのお仕事をして、ブランドの顔として店頭にたつ販売員は、プロフェッショナルな仕事だと再認識しました。人が好きなので接客はとても楽しく、最初は緊張しましたが、何度かお仕事していく中でブランドの販売員さんとの信頼関係もでき、働きやすくなっていきました。
商品についての説明はマッチング初日にすぐ教えてもらいます。私はなるべく商品の知識を持って接客したいので、その場でわからないことを確認させていただくようにしています。商品も試着できるものはさせてもらい、自分なりの着心地の感想を持って接客できました。実際にお客様に接客していると「客観的な視点を求めてる」お客様が多いと感じました。ご試着された時に、お客様自身、自分が私からどう見えているか、を聞かれることが多かったです。その時は、お肌の色やお客様の雰囲気から似合うアイテムや色をお伝えする等、今までの経験の中で身につけた知識を活用しました。
印象に残っているお客様はいますか?
まさに、客観的目線を必要としていたお客様が特に印象に残っています。
黒とカーキのダウンを迷われていらした女性のお客様で、来店前に何度もご自身でもwebや他のお店で商品を見て悩まれ、来店時は、黒が無難で良いとお考えでした。ダウンを購入すること自体が初めてで、新しいファッションへのチャレンジだったこともあり、色は定番の黒で購入を考えていらっしゃったのですが、お話を伺っていると実は一番最初にカーキが可愛いと思ったというお話が聞けました。ところが、合わせられるか不安、持ってる洋服に合うかな、色もいつもと違うしチャレンジするのは大丈夫かな、と悩まれていました。するとお客様からどちらが似合いますか?と聞いてくださったので、正直にカーキがお似合いになることをお伝えしました。その上で顔周りの色、お洋服の色やアイテムの合わせ方を聞いて不安な気持ちを解消できるように提案しました。客観的な意見を、どのタイミングでどのように伝えるかは接客する上で大切なことですが、丁寧にコミュニケーションをとっていると、お伝えするタイミングが訪れると思います。以前接客の仕事をしていた時から意識している「共感力を持って気持ちに届く接客」がお客様の固定概念(黒が無難)をうまく外すことにつながり、ご満足いただける買い物をしてもらえて嬉しかったです。
現在の本業(主業)とつながるところはありますか?
メッシュウェルのサービスを通して、一人一人のお客様の個性や、様々な価値観に触れる機会を持てることがとても楽しいです。
パーソナルスタイリストのお仕事でも様々な価値観の方がお客様になるので、多くの人が考える悩みや、洋服の捉え方、着こなしの仕方や好みをリサーチ出来るのがとても勉強になります。
私自身は、個性的なスタイルが好きですが、もちろんそうでないお客様を接客することもあります。そういう時にはヒアリング力も磨かれていくなと感じています。様々な意見や価値観に触れる素敵な機会です。
今後の目標や夢はありますか?
今の仕事とは別に、アート作品制作やファッションショーをするなど、人とファッションを軸にした活動もしています。これからは、少しずつこの活動の方に力を入れていきたいですね。
人の個性や人間性を創造する作品は、”人の個性ありき”で生み出されます。活動を通して、一人一人が個性を出せるように、お互いを認めあえるような社会に少しずつでも近づいていったらいいなと思っています。
ゆくゆくは、個展や展示という形で伝える場を作りたいなと考えています。今は身の回りで起こることすべてが、自分以外の価値観を吸収するチャンスでありたくさんの気づきがあるので、1日1日を楽しみながら進んでいきたいです。

SCHEDULEMESHWellのある1日

あなたもMESHWellで働いてみませんか?

説明会を随時開催しています

説明会にエントリー