お客様の笑顔が何よりのやりがい

主婦・フリーランス販売員 / さわし さん

販売員の仕事は誰でもが出来ることではないから、一種の生き残りスキルだと考えていると話すさわしさん。良い意味で戦略的にお客様に向き合いながら、お客様を喜ばせる方法をさまざまな面から考え、行動されているタレントさんです。明るい笑顔が印象的なさわしさんのインタビューです。

QUESTIONまずは簡単な質問

好きな本
嫌われる勇気
好きな音楽
ディスコ、ソウル、Whitney Houston
特技
中島みゆきのモノマネ

INTERVIEWタレントの想い

販売員になったきっかけは?
販売員の仕事を始めたきっかけは学生アルバイトでした。人とお話する事が好きで友人にも向いてそうと言われて、わくわくした気持ちでアルバイトを始めたのを覚えています。そのアパレルストアでは、先輩がしっかり教育してくださって、時間があればロープレを行ってくれました。元来の世話好きな性格と先輩の研修のおかげもあり、とても販売売上が高くこの仕事が向いているかもと思っていましたが、大学卒業後は一度就職しデスクワークをしたいと思いweb制作会社に入社しました。
人の考え方やイメージを変える仕事をしたいと考え、企業やブランドイメージを作る仕事であるweb制作ディレクターの仕事に就きました。この仕事を選んだのは、販売員をしてみつけた仕事のやりがいからです。私のおすすめで普段選ばないお洋服を試着し、お客様が気に入ってくれた時に見せる笑顔が、私、とても好きなんです。人に小さな発見や感動を与えたいという思いは、今も昔も仕事を選ぶ軸になっています。
その後web制作の仕事でも持ち前の明るさで大きな仕事を任せてもらった事もありましたが、体調を壊してしまいました。仕事に復帰しようと思った時に、アルバイトでしていた「販売員」が思い浮かんだんです。改めて販売員を始めた時に、お客様のお買い物のサポートをする事がやっぱり楽しく、この仕事は天職だなと思いましたね。
MESHWellをはじめた理由は?
まさか、アパレル業界にフリーランスという働き方はないだろうと思いながら、インターネットで 「アパレル、フリーランス」と検索してMESHWellをみつけました。アルバイトとして販売員をはじめて、成果も出せていたので、販売という仕事でどこまでいけるのだろうと考えていました。自分の実力を知るためにもフリーランス販売員にチャレンジしてみたいと思っていた時にMESHWellを見つけたんです。私は販売の仕事は全員が簡単に出来る事ではなく、スキルあってこそだと思っています。自分の強みがそこなのであれば、さらにそのスキル高めて行きたいなとも考えていました。
MESHWellに登録後、最初にオンライン説明会を受けました。代表がサービスの概念や使い方を丁寧に説明してくださいました。登録してお仕事どうぞという業務的な流れではなく、アットホームな印象で、安心してスタート出来るイメージが持てました。
MESHWellでお仕事して印象に残っているエピソードを教えてください
MESHWell で最初のマッチングは表参道のShinzoneさんでした。最初は不安な気持ちもありましたが、常に入店されたお客様にお声がけをすると決めているので、それをきっかけに自然と会話を広げることが出来、楽しくお仕事が出来ました。
最初のマッチングで意識した事の一つとして、店頭に立ったら、時間のある時に商品をしっかり見て、実際に生地の手触りなども確認して、それをお客様との会話に活かす準備をする事でした。ある商品を事前に自分が触って、肌触りが「しっとりしてる」と感じたトップスがありました。その商品を気にかけているお客様がいたので、是非着心地を感じてもらいたいと思い試着をおすすめしました。試着を終えたお客様は、「本当だ!しっとりしてる、言っていた事すごくわかる!」と気持ちが盛り上がって、会話が弾んだのを覚えています。店頭に立ってから自分で得た情報を自分のニュアンスで伝えて、お客様に届くと嬉しい気持ちになりますね。
その後のマッチングで人気インフルエンサーさんがディレクションするPOPUPストアでもお仕事をしました。そのストアでは自分で普段見つけられないようないろんな雑貨商品を取り扱っていたので、販売が楽しく印象に残っています。お洋服と違い雑貨は商品を生活の中でどのように使うかをお客様に提案する必要があると思います。ディレクターさんからも商品情報を聞いていたのですが、私も自分ならこんな使い方したいなという想像力を膨らませながら接客をしていました。
その中で、お客様の心に響いた物があるんです。おしゃれなオイル挿しがあり、ブランドディレクターさんからドライフラワーを飾るのにも使えるんだよと教えてもらっていました。その商品について男性のお客様からこれはどう使うの?と質問をもらったんです。ブランドディレクターさんから聞いた使い方も伝えた上で、もしかしたら男性はドライフラワーを飾る機会が少ないかもと思い、加湿器にお水をいれる時に、機械ごと運べない事が多いので加湿器の水差しにするとお部屋に置いておいても素敵ですよ!と提案したところ、気に入ってくださりご購入くださいました。お客様の疑問や質問に対して解決策をお伝えでき、喜んでもらえる事がやりがいにもなっていますね。
接客する上でのポリシーは?
理論的にいろいろな事を伝えるというより、お客様のお話に共感しながら、世間話をしながら仲良くなって行くのが自分のスタイルですね。ファーストアプローチで大切にしているのは、話す内容より、話すタイミングや話し方です。普段無意識で行っているので、具体的にこういうやり方というのはないですが、丁寧だけど、かしこまりすぎないようにしていると思います。
接客していると、とてもよく他スタッフさんから試着後のお客様を褒めるのが上手と言われます。普段から、友人や家族にも褒める時はおおげさに褒めちゃうんですよね。友達にも「そんな言わないでよ、そこまで言われると照れちゃう」と言われる位です笑。本心で褒める時に気持ちが溢れ出てしまうんですよね。私は褒められて喜んでる相手の顔が大好きで、相手の気持ちに共感して、私もニコニコ嬉しい気持ちになるんです。これってすごくWINWINだと思うんです。試着後、似合います!と伝えた時に、お客様の表情がパーと明るくなる瞬間が最高ですね。ここで大切にしているのが本心を伝える事です。自分が良いと思ったものをそのまま良いと伝えていてお世辞は言いません。もしサイズ感が違う、お客様が悩んでいる時には、他のおすすめをもってきて提案しています。お客様が、結果的に、無理に買わされたと感じてしまうような強引な接客はしたくないですね。
とはいっても売上目標も意識はしています。大事にしたいのは、お客様の気持ちに寄り添う事だと思っています。
MESHWellの良いところは?
いろんな商品にふれ販売できるのがとても楽しいです。通常のアパレルだけでなくPOPUPストアで雑貨や、フレグランスを取り扱ったお仕事も刺激的でした。またストアの立地によりお客様の層が変わり、幅広い年齢層、雰囲気のお客様に接客出来る事も勉強になります。
アルバイトをしているブランドは、来店客数が多く、客単価は高くないストアでなので、接客は丁寧にしつつも、2〜3人同時に接客をするマルチに動くスキルが求められます。お一人のお客様を試着室前で対応しつつ、鏡前にいるお客様にも接客をし、入店されたお客様にお声がけをするといような感じです。MESHWellで最初にマッチングしたShinzoneさんのように、お客様がゆったりとお買い物をし、着こなしの提案をするのは、今まで経験が少ない接客スタイルなので、マッチングを重ねる中でさらに対応力の幅を広げたいとと考えてます。
私の先輩にもう直ぐ結婚を機に正社員の販売職を退職する方がいるので MESHWellを勧めたんです。私は、自分の好きなタイミングで隙間時間を使ってお仕事できるMESHWellはとっても便利だなと思っていて、その方にもピッタリ!と思ったんです。ライフスタイルが変わっても大好きな販売の仕事を続けれる方法をお伝えしたいなって思ったんですよね。私はお節介なとこもあって笑。でも実際販売員としてのキャリアを捨てる事なく、子供が生まれたとしても自分のペースで仕事が出来る、例えば、一時預かりを利用して月に2回だけ販売員ができちゃう、のがMESHWellだと思うんです。アルバイトでもなかなかこの働き方は難しいと思うので、販売員としてのキャリアや勘をなくさずにすむのもMESHWellの良いところだなと思っています。
今後の夢
ある日なかなか売上がたたなかった日に、旦那さんに何気なく話したら「今日何人笑顔にしてきたの?」と言われた事がありました。この言葉を今もすごく大切にしているんです。お客様がお買い物する時に、その場をいかに楽しい空間にするかを考え行動しています。
そして将来は、どんな物でも販売出来る販売員になりたいと思っています。物、洋服にかぎらず、企業の展示会で無形のものを販売して名刺をたくさんくばってしまうような人になりたいんです笑 自分の得意分野だからこそ、プロフェッショナルとして「この商品を販売出来ますか?」と聞かれてNOと言いたくないんです。
仕事の仕方をフリーランスに変えたからこそ、今自分の可能姓を感じる事が出来、いろんな事にチャレンジしたい気持ちが芽生えてます。製作することが好きなので、料理やミシンで作業するのが好きなんです。自分でおうちをDIYして作り変えもしたいなと思っています。

SCHEDULEMESHWellのある1日

あなたもMESHWellで働いてみませんか?

説明会を随時開催しています

説明会にエントリー