スキルを生かしてお客様を笑顔に

パーソナルスタイリスト / Nanae さん

ファッションの力を信じ伝える事でお客様を幸せにしたいという思いを持つNanaeさん。そのための努力を惜しまない真面目な一面と内なる闘志を感じるインタビューでした。パーソナルスタイリストとしても活躍されるNanaeさんのインタビューです。

QUESTIONまずは簡単な質問

好きな本
村上春樹さんの小説、アドラー心理学、しいたけさんの本
好きな映画
プラダを着た悪魔
好きな音楽
踊れる曲ならなんでも
特技
断捨離

INTERVIEWタレントの想い

今までの経歴を教えてください
1日8時間働くなら好きなことを仕事にしたいと思い、5年務めた貿易関係の仕事から販売員に転職しました。ファッションが好きな気持ちを信じて転職しましたが、好きな事を仕事にするのはこんなに楽しいんだ!と感じましたね。その後、家族の転勤を機に正社員を離れパーソナルスタイリスト資格の勉強をしました。資格取得後は派遣やアルバイトをしながら副業でパーソナルスタイリストをしていました。私が学んだ知識は、みんながファッションを楽しむ上で役に立つと強く感じ、この知識を丁寧に伝えたいと思った事から一人一人と向き合ってカウンセリングが出来るサロン運営をしていたんです。その時に、メイクの講座もしたいと考えたので、その講座をより良くするために美容部員の仕事と2足の草鞋で仕事をしていた時期もあります。
現在は家族の転勤で東京に移住することになり、サロン運営、オンラインパーソナルスタイリスト、MESHWellと、フリーランスとしてファッション業界にいろいろな形で携わっています。
パーソナルスタイリストになったきっかけは?
販売員の時は、接客が楽しいと思う一方で、難しさを感じる事も多々ありました。お客様にお洋服が似合っていると伝えたい時に、もっとお客様が腑に落ちる、自然と納得がいく言葉は無いかなと考えるようになっていました。似合っているという感覚的な事だけではなく、なぜかを理論的に伝えたいと思っていたんです。そこで退職をきっかけにずっと興味のあったパーソナルスタイリストの勉強をスタートしました。
資格取得後、双子のママさんのファッションの相談に乗ったことがあります。子育ても大変で自分の体型にあう洋服を見つけられないとファッションに対しても消極的だったのですが、学んだ事や私の感性も生かしてご提案をしたら、ファッションを楽しんでくださるようになりました。今ではSNSでコーディネートをアップされたりしているんです。気持ちも前向きになられた事が見て取れ、私も嬉しくなりました。
実は私も自分に似合う物が分かるようになり、他の方から褒めていただいたり、着ている洋服についてのお話をきっかけに話しかけて頂く事が増えました。そういう事があると気持ちが自然とポジティブになっていくのを感じます。自分のメンタルが魔法にかかったような感覚ですね。私自身もファッションの力を日々感じています。
MESHWellを利用したきっかけは?
何よりまたお客様に接客をしたい気持ちが生まれていたのが MESHWellを始めた大きな理由です。骨格診断、パーソナルカラーの資格を取得してから店頭でお仕事をしてなかったので、自分のスキルを活かした接客をしてみたいと思っていました。またその頃はコロナの影響で自宅サロンのお仕事よりオンラインのお仕事が増えている状況でした。自宅で黙々と自分で仕事をする時間が増え、どんどん自分一人の情報しかない状態になっているような気がしていました。情報がアップデートされないという感覚です。今まで外に出て肌で感じていたトレンドを感じれられない事を不安に思っていたんです。それはお客様に新しい事を提案する立場としてきっと良くないと考えていました。なので、可能であれば外に出て情報を集めたいと思い、接客のお仕事を自分のペースでできるMESHWellに登録しました。
MESHWellでお仕事をしてみて
実際に始めてみてしまえば、自分で能動的にお仕事をするのは良いなと感じましたね。自分で働く日、時間、場所を選んで、報酬も決めているから、マッチングで仕事に行ったストアが忙しい、大変だったとしても働く事に納得感があります。そこがMESHWellの良さだなと感じています。MESHWellでの最初のお仕事はアクセサリーストアでした。今まで自分が取り扱った事のない新しい商材に触れたり、ブランドを知る事で自分の世界が広がる点もとても良いと思っています。
フリーランスの働き方はスタートしたばかりで、MESHWellのお仕事、サロンのお仕事、オンラインでのお仕事、自分の時間のバランスを整えるのが難しいと感じることもあります。つい頑張ってしまうところがあるので(笑)、今はその点は勉強中です。いくつかの仕事の中で店頭で接客するMESHWellのお仕事は息抜きにもなる時間でもあります。久しぶりに店頭に立ってみて、お客様と笑い合うってこんなに楽しかったんだ!って私も幸せな気持ちになっています。
接客で大切にしている事は?
私の強みは似合うものを提案できる事だと思っています。パーソナルスタイリストとして身に付けた知識も大事ですが、似合うものって一つの要素ではなくて、顔立ち、骨格、ボディーカラー、お洋服のデザイン、素材、カラーでいろんな要素で決まるのだと思います。私は、似合う似合わないを知識の決めつけで判断はせず、いろんな道筋からお洋服を見つけるお手伝いがしたいと思っています。なので、実は大切なのはお洋服を着た時の感覚に尽きると思うのです。だからこそ気になるお洋服があれば試して欲しいと思うんですよね。店頭では試着したら買わされるという気持ちを持っているお客様が多いので、試着のハードルを下げるようなお声がけをして、お買い物そのものを楽しんでもらいたいと考えています。実際試着することで新しい雰囲気に出会えたり、袖を通して似合っているとお客様のお顔もパッと明るくなる瞬間があります。私、この瞬間がすごく好きなんです。私もそのお顔が見たいですし、そんなお洋服に出会うためのアドバイスをさせて頂きたいと思っています。プロとして、お客様が思いもよらなかったものを提案して、素晴らしい経験が出来たと感じてもらえたらいいなと思っています。
今後の目標
漠然と、仕事が好きで、生涯現役で仕事をしていたいと思っています。自分が楽しく、才能を活かせる場があれば、柔軟に変化していきながら仕事をし続けたいですね。
実は私は正直、人見知りな性格なんです。でも様々な形でファッションに携わり私自身も変わったと感じています。初めの頃は知らない人に話しかけるのもドキドキしてたくらいでしたが、接客経験を積んで人に興味を持つことが楽しく好きだと感じるように変わりました。私は、ファッションってそれ以上の価値があるって思っています。ちょっと服を変えるだけで毎日が輝いたり、ウキウキしたりする効果ってあると思います。私自身がそうでした。自分に自信がなくて何事にも消極的な方がファッションを変えるだけで行動も変わって来ることがあると思うんです。だから私は、その人に似合う、悩みを解決出来ている、見た目だけでなく気持ちもプラスに変えるファッションを伝え続けたいと思っています。
そのためにも心身共に健康に、家族と仲良く暮らしていくことが大事だと思っているので、家族との時間も疎かにしたくないなって思っています。フリーランスになったのも今の自分がその気持ちを大切にしながら働きやすい方法を追求していた結果でした。これからもライフステージに合わせて自分らしく働ける自分でいたいと思っています。

SCHEDULEMESHWellのある1日

あなたもMESHWellで働いてみませんか?

説明会を随時開催しています

説明会にエントリー